簿記検定試験情報
  日商
(142回)
全経
(181回)
全商
(81回)
全産
(第98回)
名称 日商簿記検定 簿記能力検定 簿記実務検定 簿記能力認定
試験
日程
平成28年2月28日(日)
[2級〜4級]
平成28年2月21日(日)
[上,1,2,3,4級]
平成28年1月24日(日)
[1級〜3級]
平成28年3月6日
願書受付期間各都道府県の商工会議所によって異なります。お問い合わせください 平成27年9月28日(月)〜10月26日(月) 平成27年10月23日(金)〜11月4日(水) 実施する会場ごとに異なる。
受験手数料 1級:7,710円
2級:4,630円
3級:2,570円
4級:1,640円
上級:7,500円
1級会計:2,200円
1級工簿:2,200円
2級:1,700円
3級:1,400円
4級:1,200円
1級:1,000円
2級:1,000円
3級:1,000円
1級:2,000円
2級:1,500円
3級:1,500円

Sponsored Link
資格seek TOP > 簿記seek TOP > 簿記検定の難易度 > 全経簿記2級の難易度
◆全経簿記2級の難易度

全経簿記2級は、個人企業及び法人企業の経理担当者又は経理事務員として必要な商業簿記に関する知識を有し、 かつ実務処理ができるレベルです。

日商簿記ですと、日商簿記3級に相当します。


◆試験科目・試験範囲

全経簿記2級の試験科目は、商業簿記のみです。


◆合格率から見る難易度

合格率は平均して約60%となっています。

低いときで45%程度、高いときで70%強程度と、
合格率から見る難易度がかなり低い部類の試験といえるでしょう。

全経簿記2級の合格率


◆全経簿記2級を独学で合格を目指す。

まったく初学者から全経簿記2級を目指す場合、
独学であっても専門学校に通うのであっても全経3級レベルから
基礎基本を固めていくことが合格の近道となります。

もし、簿記の知識がゼロから全経2級を目指すのであれば、
いたずらに受験期間を長引かせるのを防ぐため、
専門学校にいったほうがいいでしょう。

簿記講座専門学校比較

ですが、合格率等を見ると独学でも十分可能な試験だといえるでしょう。

簿記検定テキスト、問題集、過去問一覧

全国の簿記検定試験講座、専門学校をまとめて資料を請求できて、比較検討できます!

日商簿記検定試験講座を一括で表示する

Sponsored Link

サイトマップ

資格の大原 簿記講座
【資格の大原】
簿記検定合格を目指すなら

経理の転職者向け求人情報