簿記検定試験情報
  日商
(142回)
全経
(181回)
全商
(81回)
全産
(第98回)
名称 日商簿記検定 簿記能力検定 簿記実務検定 簿記能力認定
試験
日程
平成28年2月28日(日)
[2級〜4級]
平成28年2月21日(日)
[上,1,2,3,4級]
平成28年1月24日(日)
[1級〜3級]
平成28年3月6日
願書受付期間各都道府県の商工会議所によって異なります。お問い合わせください 平成27年9月28日(月)〜10月26日(月) 平成27年10月23日(金)〜11月4日(水) 実施する会場ごとに異なる。
受験手数料 1級:7,710円
2級:4,630円
3級:2,570円
4級:1,640円
上級:7,500円
1級会計:2,200円
1級工簿:2,200円
2級:1,700円
3級:1,400円
4級:1,200円
1級:1,000円
2級:1,000円
3級:1,000円
1級:2,000円
2級:1,500円
3級:1,500円

Sponsored Link
資格seek TOP > 簿記seek TOP > 簿記検定の難易度 > 日商簿記1級の難易度
◆日商簿記1級の難易度

日商簿記検定の中でも、日商簿記1級は飛びぬけて高難易度です。

税理士、公認会計士など職業会計人としての登竜門として、大学程度の知識を修得し、
財務諸表規則や企業会計に関する法規が理解でき、経営管理・分析ができるレベルです。

1級に合格すると税理士試験の受験資格が得られます。
税理士試験は大学で経済学などの単位を取得するなど、細かい受験資格がありますので、
高卒の方などは、日商簿記1級合格というが税理士を目指す一つの目標となるでしょう。


◆勉強時間から見る難易度

勉強時間は2級ですと数ヶ月から半年以内で十分合格可能ですが、
1級は1年から1年半くらいかかるといわれています。

個人差はかなり出ると思いますが、目安として800時間から1000時間かかるともいわれております。
(ちなみに日商簿記2級は250時間から300時間といわれています。)

一般的に言われている勉強時間の目安で比較すると、
宅建などの国家資格よりも時間がかかるということになります。


◆試験科目・試験範囲

日商簿記1級の試験科目は、商業簿記会計学工業簿記原価計算の4科目です。

日商簿記2級と比較して、原価計算と会計学が入り、
商業簿記、工業簿記の試験範囲も膨大になります。

範囲だけでなく、問題の難易度も3級と2級の差より、2級と1級の差の方があります。

会計基準などの改正が頻繁にあるため、それに対応するために学ぶべき量は年々増えているようです。

さらに会計士試験レベルの問題が出される年もあります。
(高度するぎる問題は、あまり合否に関係ない場合が多いともいわれております。)


◆足きり点

日商簿記2級や3級はトータルで70%以上で合格となっていますが、
1級の場合、商業簿記、会計学、工業簿記、原価計算の各科目において、
40%未満の科目が1科目でもあれば他の科目が満点であっても不合格になります。

100点満点で各科目25点満点、1科目10点未満があれば足きり、不合格です。

この足きりがある以上、原価計算が苦手、会計学が苦手など言ってられません。

このことにより、日商簿記1級は苦手科目が作れない試験となっています。


◆合格率から見る難易度

合格率は10%で安定しており、簡単に取得できるものではありません。

日商簿記1級の合格率

一ケタ台のときもあり、難関国家試験並みの合格率です。

この点から見ても非常に難易度が高い試験といえるでしょう。


◆税理士受験生や公認会計士受験生が参戦

日商簿記1級検定は、税理士受験生が受験資格を得るためや、
税理士受験生、会計士受験生が力試しやキャリアパスのために受験する人が多くいます。

税理士受験生や公認会計士受験生など難易度が高い勉強をしてきた人たちと戦うことになりますが、
表向き70%以上で合格の絶対評価試験というなかで、合格率が10%程度で安定しており、
上位10%に入らないと合格できない結果が出ているため、これらの層の受験生を間を縫って合格するのはかなり大変です。


◆日商簿記1級を独学で合格を目指す。

まったく初学者から日商簿記1級を目指すのは効率的ではなく、
3級、2級と基礎基本を固めていくことが合格の近道となります。

もし、簿記の知識がゼロから1級を目指すのであれば、
いたずらに受験期間を長引かせるのを防ぐため、
専門学校にいったほうがいいでしょう。

簿記講座専門学校比較

2級合格レベルであったり、税理士や公認会計士受験生であれば、
難易度は税理士会計士の方が上ですので、特段別に日商簿記1級講座を受講しなくてもいいという意味での独学は大丈夫でしょう。

ただ、足きり点があるので苦手科目があるのであれば、
独学は合格するためには危険かもしれません。

また、2級合格までスムーズにいった人が、1級で急に跳ね上がる難易度に対応できないパターンというのも少なくないケースですので注意が必要です。


◆簡単な問題を甘く見ない

日商簿記1級に合格するためには、3級、2級と間を空けずに続けて、
またはまとめて挑むことが効率的でしょう。

2級合格からだいぶ時間が経って1級の勉強を始めると、
3級や2級にも出てくる基本的な問題が意外とできないこと、忘れていることがあります。

この忘れることがもっとももったいなく時間をロスしてしまいますので、同時に受験したり、続けて受験する、
または3級や2級の範囲を見直しをして思い起こしておくことは、とても重要でしょう。

1級試験は傾斜配点があり、基本問題を落とすと命取りになります。
難しい問題ができるより誰でもできるような基本的な問題を取りこぼさないことが、
足きり対策にもなります。

全国の簿記検定試験講座、専門学校をまとめて資料を請求できて、比較検討できます!

日商簿記検定試験講座を一括で表示する

Sponsored Link

サイトマップ

資格の大原 簿記講座
【資格の大原】
簿記検定合格を目指すなら

経理の転職者向け求人情報